現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > ライフステージ[健康・医療]の一覧

手続き・申請

ライフステージ[健康・医療]」には16件の情報があります。

  • 国民健康保険被保険者証等の再交付について

    国民健康保険に加入の方で被保険者証を紛失された方は必要事項を記入のうえご提出ください。
     
    ◇手続きに必要なもの
    ・国民健康保険被保険者証再交付申請書
    ・自動車免許証、マイナンバーカードなど本人確認書類

    ◇提出先
    能登町役場(健康福祉課)、柳田・内浦総合支所、小木支所、鵜川支所

    本庁舎 1階 健康福祉課 2023年8月25日(金曜日) 18時35分

  • 国民健康保険 出産育児一時金支給について

    国民健康保険の加入者の方が出産したときに、出産育児一時金が支給されます。
    「出産育児一時金直接支払制度」の利用がおすすめです。詳しくは、出産予定の医療機関にお問い合わせください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2023年5月30日(火曜日) 15時41分

  • 不妊・特定・不育治療費助成事業のお知らせ

    能登町では、不妊症・不育症の治療をしているご夫婦の、治療費の一部を助成しています。

    健康福祉課健康推進係までお問合せください。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2022年2月7日(月曜日) 11時06分

  • 補装具費(購入・借受け・修理)支給申請について

     障害のために失われた部位や機能を補うために必要とする補装具の購入費を支給します。
     費用の支給を受けられる場合、補装具の購入前に申請しなければなりません。補装具には耐用年数の定めがありますので、一度購入費の支給を受けた方は、耐用年数が過ぎるまで修理費の支給は受けられますが、原則購入はできません。
    耐用年数が過ぎて修理不能であれば、申請に基づいて新しく購入費の支給を行います。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2021年11月19日(金曜日) 15時18分

  • 要介護認定者における障害者控除について

    要介護認定を受けている人で、一定の基準に該当する場合は、障害者手帳などの交付を受けていなくても所得税・町県民税の障害者控除を受けることが出来ます。本人または家族からの申請により交付する「障害者控除対象者認定書」が必要です。基準該当の可否は健康福祉課介護保険係までお問い合わせください。

    ※交付手数料300円

    本庁舎 1階 健康福祉課 2021年10月1日(金曜日) 00時00分

  • 国民健康保険 療養費の支給申請について

    ◇国民健康保険に加入の方が、柔道整復師による施術を受けたときや、医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具など、一部自己負担割合を控除した額が支給されます。
     

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月24日(火曜日) 08時59分

  • 国民健康保険 医療費が高額になったとき

      

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月24日(火曜日) 08時58分

  • 後期高齢者医療被保険者が亡くなられたとき(葬祭費の支給)

    被保険者が亡くなられた場合、その葬祭を行なった人(喪主)に対し、申請により葬祭費として5万円が支給されます。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月23日(月曜日) 17時14分

  • 後期高齢者医療移送費について

    後期高齢者医療移送費の支給について

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月23日(月曜日) 17時13分

  • ひとり親家庭等医療費助成制度について

     18歳(障害のある児童は20歳まで)になって最初の3月末までの児童を扶養しているひとり親家庭の父母およびその児童、または父母のいない児童が健康保険の対象となった入院および通院費の一部を助成しています。
     
    ◇対象となる方
    ・ひとり親家庭の父母および児童  ※児童扶養手当と同様の所得制限があります。
    ・父母のいない児童

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年11月20日(水曜日) 15時15分