現在の位置:ホーム > 詳細検索 > 観光情報の一覧

詳細検索

観光情報」には98件の情報があります。

  • にわか祭

    能登鵜川の地で古くから伝わる漁師の祭礼「にわか祭」。
     鵜川の2つの台網(大敷網)である、下の網(海瀬組)と上の網(馬場組)の男たちは、不漁や海難事故が続いたため、海の女神、市杵島姫命(弁財天)を祀る海瀬神社に豊漁、海上安全を祈り、行燈に凛々しい武者の絵を描き威勢よく担ぎ祭神を慰めた。
     以来、漁業に栄えた鵜川の漁師たちが祭礼に使われた御幣や武者絵をそれぞれの船や神棚に豊漁安全のお札として飾る風習...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2018年7月20日(金曜日) 17時15分

  • 能登観光情報ステーション たびスタ

    観光情報、観光施設、イベント、特産品

    本庁舎 2階 能登観光情報ステーション たびスタ 2018年6月15日(金曜日) 14時23分

  • あばれ祭

    宇出津あばれ祭は、石川県無形民俗文化財となっている勇壮な祭りで、この祭りを皮切りに能登のあちこちで夏祭りが始まります。
     350年前、当地に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を招請して盛大な祭礼を始めたところ、神霊と化した青蜂が悪疫病者を救いました。喜んだ地元の人は、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが始まりとされています。高さ7m、40数本の奉燈(キリコ)が大松明の火粉の中を乱舞し、2...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2018年5月30日(水曜日) 10時51分

  • とも旗祭り

    小木の氏神御船神社の春祭りで、小木港を大のぼりと5色の吹き流し、大漁旗を揚げた船が笛や太鼓を打ち鳴らし、湾内せましとかけめぐる。

    明治中期、子供等が大漁と安全を祈願し、紙で継いだ小さな旗に船名を書きそれを伝馬船に立てて遊んでいた。後に神輿の港内渡御に運航する事が慣例となり、現在のとも旗祭りとなった。祭り当日は、北東から風が吹き、祭りが終わる頃には南西の風に変わり豊漁になると伝えられている。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2018年4月6日(金曜日) 15時50分

  • 能登町ドライブマップ

    能登町での旅には、能登町ドライブマップをご利用ください。

    表面では、わかりやすいイラストマップにて能登町の観光スポットや主要施設が紹介されています。

    裏面では、里山体験・里海体験・見る・温泉・お祭り・公園・お土産の各ジャンルにて能登町でできる体験や様々な施設が紹介されています。

    下記よりダウンロードしてぜひご利用ください。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2018年3月6日(火曜日) 17時03分

  • のっとりんラインスタンプに第2弾が早くも登場!!

    「LINE(ライン)」のクリエイターズスタンプに能登町イメージキャラクター「のっとりん」の第2弾が早くも登場!!
    気持ちを表すスタンプや各種イベントスタンプなど40種類が利用できます。
    ぜひダウンロードして、のっとりんをみなさんのLINE会話の中で使用して盛り上げてください!

    ※LINE(ライン)・・・LINE株式会社の運営する無料通信アプリ

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2018年1月26日(金曜日) 16時16分

  • 国民宿舎能登やなぎだ荘(公共宿泊施設)

     

    本庁舎 2階 国民宿舎能登やなぎだ荘 2017年10月19日(木曜日) 10時03分

  • 能登町観光PR動画が新しくなりました!

    能登町の豊かな自然や観光資源を映像にまとめました。

    ~ SPIRIT OF NOTOCHO ~

    この動画で能登町を感じてください。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2017年7月11日(火曜日) 10時11分

  • 町章・町民憲章

    町章・町民憲章

    本庁舎 3階 総務課 2017年7月10日(月曜日) 20時22分

  • 能登町で楽しむ!農作業・摘み取り・酪農 体験

    能登町内で農作業・摘み取り体験・酪農体験など様々な体験ができる農園を紹介します。

    本庁舎 2階 農林水産課 2016年1月25日(月曜日) 18時31分