現在の位置:ホーム > お知らせ > 「鬮「�スュ?�スス�スス鬨セ蜈キ�スス�スサ鬨セ蛹��スス�スコ驍オ�スコ?�スス�スョ髫ー??髯橸スウ陞「�スス隴ォ螟雁ウェ陷��スカ?�スス�スイ?�スス�ス。驍オ�スコ?�スス�スォ驍オ�スコ?�スス�ス、驍オ�スコ?驍オ�スコ?�スス�スヲ」の関連情報の一覧

お知らせ

「鬮「�スュ?�スス�スス鬨セ蜈キ�スス�スサ鬨セ蛹��スス�スコ驍オ�スコ?�スス�スョ髫ー??髯橸スウ陞「�スス隴ォ螟雁ウェ陷��スカ?�スス�スイ?�スス�ス。驍オ�スコ?�スス�スォ驍オ�スコ?�スス�ス、驍オ�スコ?驍オ�スコ?�スス�スヲ」の関連情報」には47件の情報があります。

  • ふるさと自慢レシピ集(第2編)が完成しました

    能登町食生活改善推進員が選んだ「ふるさと自慢料理」23品を掲載

    本庁舎 1階 健康福祉課 2019年12月28日(土曜日) 17時10分

  • 2019年度 第2回「のと未来会議」について

    【2019年度 第2回のと未来会議】
    ~“やりたいこと”から能登の未来を考える~

    今年度は全5回予定で、参加者一人ひとりが「やりたいこと」を実現できるきっかけをつくります。失敗をおそれずに「やりたいこと」を小さくスタートできる場として開催します。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 地域戦略推進室 2019年8月30日(金曜日) 00時00分

  • 寄贈先であるイギリスの3庭園視察

    園芸の本場イギリスへ今秋以降に「のとキリシマツツジ」の苗木を提供することが決まっている、NPO法人「のとキリシマツツジの郷」メンバーらが、6月30日から4泊5日の日程で同国を訪れ、提供先の庭園を視察しました。
    7月1日は、南部の都市サウサンプトンにある「エクスベリーガーデン」で、庭園の管理者らと交流しました。

    視察したのは、同法人の大路篤夫理事長と政田成利事務局長、持木一茂町長、宮田勝三町議ら5...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年7月30日(火曜日) 08時29分

  • 2019年度 第1回「のと未来会議」について

    【2019年度 第1回 のと未来会議】
    ~“やりたいこと”から能登の未来を考える~

    今年度は全5回予定で、参加者一人ひとりが「やりたいこと」を実現できるきかっけづくりとして、失敗をおそれずに「やりたいこと」を小さくスタートできる場として開催します。

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 地域戦略推進室 2019年6月28日(金曜日) 09時27分

  • ブルーベリー染の法被 金沢城・五十間長屋で展示

    能登町出身の染色作家・府玻杏(ふわ・あんず)さんが町特産のブルーベリーの実で染めた法被の作品は5月3日、金沢城公園の五十間長屋で展示されました。ブルーベリーの果樹がデザインされていて、過去に制作した祭りの法被も一緒に並べました。
    染料は、町内の「ひらみゆき農園」が、北陸先端科学技術大学院大学と協力して完成させたもの。「オーストリア・日本 国交150周年記念事業」のプレイベントで、町出身のウェブデザ...

    本庁舎 2階 農林水産課 2019年5月7日(火曜日) 17時48分

  • 第2回「のと未来会議」について

    <※すでに実施済みの催しです。参考情報として掲載しています。>

    能登町では「のと未来会議」を継続開催しています。
    この会議は、2030年の能登が若者の集う元気な町になっているために、住民と行政が一緒になり、交流し学びながら、町の未来を「自分ごと」として話し合える場です。

    第2回会議では、『AI・ITって、なに?』を切り口にして能登の未来を考えます。
    第1回に参加されなかった方もご参加いただける...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 地域戦略推進室 2019年4月26日(金曜日) 17時38分

  • 国名勝 旧松波城庭園跡について

     松波城は、能登町松波を本拠地とした松波氏によって築かれた城とされ、城跡からは戦国時代に築造されたと考えられる枯山水の庭園跡がみつかっています。平成24年(2012)には、庭園史上の価値が高く評価され、国名勝に指定されました。
     現在、周辺の整備に向けた発掘調査等を実施中のため、庭園跡は常時公開しておりません。見学を希望される場合は、2週間前までに下記連絡先までご相談ください。なお、遺跡の遺構保護...

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 2019年3月29日(金曜日) 14時59分

  • 冬休み科学教室「ペットボトルで顕微鏡を作ろう」

    300年前「顕微鏡」っていう道具を発明した人がいるんだって。
    みんなもペットボトルで同じしくみの顕微鏡を作ってみよう。そして身近なものを見てみよう!

    本庁舎 3階 こどもみらいセンター 2019年1月17日(木曜日) 08時54分

  • 第1回「のと未来会議」について


    <※すでに実施済みの催しです。参考情報として掲載しています。>

     「のと未来会議」は、2030年、能登町に若者が集まってくる町になるために、町民と行政が一緒になり、交流し学びながら能登町の未来を「自分ごと」として話しあえる場です。町は11月から「のと未来会議」を継続開催していきます。
     第1回は、町の課題を学びの場に生かした、島根県の離島・隠岐島「海士町」の「全国から若者が集まってくる」成功事...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 地域戦略推進室 2018年10月31日(水曜日) 15時57分

  • 天野登さんら3人が「ふるさとの匠」

    県の「ふるさとの匠」に認定された秋吉の天野登さんと桐畑の西尾千鶴子さん、小木の新谷伸一さんは10月25日、役場能都庁舎を訪れ、持木町長に認定を報告しました。

    「ふるさとの匠」は、農村や漁村で高い技術を磨き、地元文化の継承に携わる県民をたたえる制度。
    天野さんは仮面をつけて「神」に仮装した子どもらが集落を巡る新年行事「アマメハギ」の継承に努め、西尾さんは地元に江戸時代から伝わる「久田(きゅうでん)...

    本庁舎 2階 農林水産課 2018年10月29日(月曜日) 11時36分