現在の位置:ホーム > お知らせ > 「�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス」の関連情報の一覧

お知らせ

「�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス�ソス」の関連情報」には19件の情報があります。

  • 令和5年度町・県民税申告書がダウンロードできます

    令和5年度町・県民税申告書がダウンロードできます。

    ◆令和5年度分は令和4年1月1日から12月31日までの収入や控除等が申告の対象になります。

    ◆医療費控除を受ける場合は、「医療費控除の明細書」の添付が必須です。


    ◆郵送での申告
    ご自分で町民税・県民税申告書を作成できる人は、郵送による申告が便利です。郵送する場合は、記載漏れや関係書類の添付漏れがないかをよく確認してください。申告にはマイナ...

    本庁舎 1階 税務課 2023年2月2日(木曜日) 13時38分

  • 令和5年度住民税申告・令和4年分確定申告について

    令和4年分の所得税の確定申告と令和5年度の町県民税の申告が始まります。

    申告は町・県民税だけでなく、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料などの算定資料となるほか、福祉、年金、児童手当などのサービス、受給手続きに必要となる重要な手続きです。令和5年3月15日(水)の期限内までに忘れずに申告をしてください。
    申告がないと各種サービスなどが適切に受けられない場合があります。


    ◆各申告会...

    本庁舎 1階 税務課 2023年2月1日(水曜日) 13時45分

  • 令和5年1月から軽自動車税に係る新サービスが導入されます

    令和5年1月から軽自動車税に係る新サービスが導入されます

    本庁舎 1階 税務課 2022年12月12日(月曜日) 11時30分

  • 令和5年度 償却資産申告書の提出について

     償却資産の所有者は、地方税法第383条の規定により、賦課期日(毎年1月1日)現在において所有する償却資産について、その年の1月31日までに当該償却資産の所在地の市町村長へ申告しなければなりません。
     申告義務が生じる方は、「申告の手引き」等(添付ファイル)を参照のうえ、申告期限内において必ず申告書の提出をお願いします。

    本庁舎 1階 税務課 2022年12月9日(金曜日) 17時47分

  • 輪島税務署からのお知らせ(インボイス制度について)

     消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式(インボイス制度)が令和5年10月1日から実施されることに伴い、適格請求書発行事業者の登録申請の受付を開始しております。
     税務署では、インボイス制度についてご理解いただけるよう、「インボイス制度説明会」を開催します。
     また、ご自身で適格請求書発行事業者の登録申請書を提出することが難しい方向けに、登録申請手続きのサポートを実施する「登録申請相...

    本庁舎 1階 税務課 2022年8月25日(木曜日) 15時04分

  • 国民健康保険税について

     

    本庁舎 1階 税務課 2022年7月5日(火曜日) 17時44分

  • 令和4年4月1日から新しい税証明書を発行します

    「滞納無証明書」
    全ての町税及び国民健康保険税において、滞納がない場合に発行いたします。年度や税目別に滞納が無い旨を証明するものではありません。
    また、従来の納税証明書(年度や税目、納税額や納付額が記載されたもの)は、引き続き発行しています。

    本庁舎 1階 税務課 2022年3月1日(火曜日) 00時00分

  • 「先端設備等導入計画」の認定について


    ~新規設備投資の固定資産税の軽減(3年間ゼロ)をはじめとした支援が受けられます~

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2022年2月1日(火曜日) 00時00分

  • 障害のある人の税金控除・免除について

    障害者手帳の所持者やその扶養者又は介護者において、下記の税金の控除・免除が受けられる場合があります。

    本庁舎 1階 健康福祉課 2021年8月19日(木曜日) 08時32分

  • 軽自動車税の税制が変わります

     令和元年10月1日より、自動車取得税(県税)が廃止され、軽自動車税(環境性能割)が導入されました。三輪以上の軽自動車を新車、中古車を問わず取得時に課されるもので、税額は、課税標準である取得価格(50万円を超えるもの)に対し、環境性能に応じた税率(0%~2%)を乗じて算出します。令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用乗用車は、税率1%が軽減されます。なお、軽自動車税(環境...

    本庁舎 1階 税務課 2021年7月16日(金曜日) 08時59分