現在の位置:ホーム > 行事案内 > すべての一覧

行事案内

すべて」には25件の情報があります。

  • 能登半島地震復興応援コンサート

    金沢アコースティックギター倶楽部による復興応援コンサート

    日時:令和6年6月30日(日) 午後1時~

    場所:公立宇出津総合病院 1階ロビー

    病院 公立宇出津総合病院 2024年6月10日(月曜日) 13時52分

  • 【美術作品展】羽根万象作品で見る俳諧の風景

    羽根万象作品の中から俳諧に関わる風景画などを選び展示します
    震災の復旧・復興の中ではありますが、ひと時の息抜きの機会として、ご来館ください。

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 町立美術館(羽根万象美術館) 2024年4月15日(月曜日) 08時41分

  • 【小企画展示】能登町の俳諧

    真脇 井田寒涯 句集『旅ぶくろ』完成215周年を記念し、江戸時代の町内で活動した幾人もの俳人たちの足跡を史料からたどります
    震災復旧・復興への対応が急がれますが、ひと時の息抜きをする場として、ご来館ください。

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 町立美術館(羽根万象美術館) 2024年4月15日(月曜日) 08時41分

  • 令和6年「能登町二十歳のつどい」について

    令和6年「能登町二十歳のつどい」(旧成人式)を以下の日程で実施します。
    ※令和6年1月7日実施予定で延期となった式典です。
    ※令和7年対象者(平成16年4月2日~平成17年4月1日生まれ)は9月頃に出欠確認案内状を送付します。

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 2024年4月5日(金曜日) 15時32分

  • 【開催見送り】令和6年度猿鬼歩こう走ろう健康大会

    本庁舎 3階 教育委員会事務局 2024年3月22日(金曜日) 09時10分

  • あじさい花灯り回廊

     昼間に見ても、とてもきれいなあじさいを、行燈や灯篭の灯りで照らし出します。130種類、約4,000株のあじさいが咲き誇る回廊をめぐることができるイベントです。
     ロウソクの点灯を、訪れた皆さんにお願いしています。
     たくさんの参加と協力をお願いします。ロウソク点灯作業は、午後4時ごろから行います。
     また、浴衣でお越しの方は、屋台にて飲食サービス(1品)いたします。


    ■2023年7月1日(土...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2023年6月29日(木曜日) 15時26分

  • あえのこと(ユネスコ無形文化遺産)

    あえのこと神事を実演します。
    「あえのこと」は、稲作を守る田の神様に祈り、感謝する奥能登の代表的な民俗行事で、昭和51年に国の重要無形民俗文化財に、平成21年9月30日には世界無形遺産に登録されました。
     12月5日、1年の収穫を終えた田んぼから夫婦神である田の神様を迎え、ごちそうでもてなします。長く厳しい冬を家族と一緒に過ごした田の神様は翌春の2月9日に田んぼに送られます。昔は、能登町の多くの農...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2022年8月1日(月曜日) 08時36分

  • 石仏山祭

     打ち鳴らす太鼓を合図に石仏山へ入り、急な坂道を登ると、中腹に前立(まえだち)という高さ3m、幅0.6mの巨石があり、左右に小さな石が並ぶ。これは大己貴命(おおなむちのみこと)の霊代とされていて、ここが祭場となり、巨石の中頃にしめ縄をした前立の前に参集し、神饌(シンセン)を備え、その年の豊作を祈る。
     石仏山は潔界山とも言われ、今日までも女人禁制の霊山。

     石仏山は古代の祭祀遺跡であり、社殿のな...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2022年8月1日(月曜日) 08時35分

  • いどり祭

    6つの町内が交代で当番となり、男子のみで造った大鏡餅2枚(直径1.2m)、丸形小餅50~60個、とうし餅16枚を神前に供し、明年度大鏡餅を造るべき当番の者を陪賓としてもてなす。この時、陪賓たちは鏡餅やお膳の餅などについてさまざまな難くせをつけ(いどる)争い、これに対して当番はいろいろ弁解するが、容易に治まらないので神主が仲裁に入って話が治まる珍しい神事。

     正式には八講会(はっこうえ)と称せられ...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2022年8月1日(月曜日) 08時35分

  • アマメハギ(ユネスコ無形文化遺産)

     粉雪のちらつく夜、子供の鬼達が簑を付け、フカグツを履き、手に包丁やサイケをさげ、「アマメを作っている者はいないか・・・アマメー」と叫び、なまけ者や悪い者がいないかと子供に聞かせる事により怠け癖を戒める神事です。

    地区の小中学生が鬼に扮し、田畑の春の耕作を前にいろりにあたっている農家に「早く外に出て働け」と怠け癖のついた人達を戒める行事。この行事が終わると能登にも遅い春が訪れます。

    「来訪神 ...

    本庁舎 2階 ふるさと振興課 2022年8月1日(月曜日) 08時35分