現在の位置:ホーム > 手続き・申請 > 子どもの定期予防接種について

子どもの定期予防接種について
  

最終更新日:2019年5月13日(月曜日) 0時00分 コンテンツID:5-21-14161

印刷ページへ遷移

定期予防接種は能登町が契約している医療機関で受けられます。里帰りなどの理由で、能登町と契約していない医療機関で受けたい場合は、事前に健康福祉課にご連絡ください。申請書の提出が必要です。

<ヒブ>
対象 生後2か月から5歳未満のお子さん
接種回数 接種開始月齢により異なる
       4回(生後2か月から6か月児)
       3回(生後7か月から11か月児)
       1回(1歳から4歳児)

<小児用肺炎球菌>
対象 生後2か月から5歳未満のお子さん
接種回数 接種開始月齢により異なる
       4回(生後2か月から6か月児)
       3回(生後7か月から11か月児)
       2回(1歳児)
       1回(2歳から4歳児)

<四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)>
対象 生後3か月から90か月(7歳6か月)未満
接種回数 初回3回、追加1回の計4回

<BCG>
対象 生後3か月から1歳未満
    標準的な接種月齢は生後5か月から8か月児
接種回数 1回

<麻しん・風しん(MR)1期>
対象 1歳児
接種回数 1回

<麻しん・風しん(MR)2期>
対象 保育所・こども園年長児
   令和元年度は、平成25年4月2日〜平成26年4月1日生まれのお子さん
接種回数 1回

<水痘>
対象 1歳〜3歳未満
接種回数 2回

<不活化ポリオ>
対象 生後3か月から90か月(7歳6か月)未満
接種回数 4回
※平成24年8月で生ポリオワクチン接種は終了しました。
生後90か月(7歳6か月)未満で、ポリオの接種が終了していないお子さんが対象となります。

<日本脳炎 1期>
対象 3歳から7歳6か月未満
接種回数 初回2回、追加1回の計3回

※特例として、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの未接種のお子さんは、20歳になるまで定期予防接種として接種できます。
※特例として、平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの未接種のお子さんは、9歳〜13歳未満の間に1期の不足分を定期予防接種として接種できます。

<日本脳炎 2期>
対象 9歳から13歳未満
接種回数 1回

※特例として、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの未接種のお子さんは、20歳になるまで定期予防接種として接種できます。ただし、9歳以上。

<二種混合(ジフテリア・破傷風)>
対象 11〜13歳未満
接種回数 1回

<子宮頸がん予防>
対象 小学6年生から高校1年生の女子
接種回数 3回
※平成25年4月1日から定期接種となりましたが、接種後にワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が特異的にみられたことから、厚生労働省の検討会において、副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。
そのため、接種勧奨が再開されるまでは、対象者へのお知らせ等の送付は行いませんが、接種を希望する人は予防接種の有効性とリスクを理解した上で受けるようにしてください。なお、接種を希望する人は健康福祉課までお問い合わせください。


お問い合わせ先

健康福祉課

〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2500

FAX番号:0768-72-8002

関連ファイル

関連情報

くらしの情報

医療・福祉・健康・子育て 子育て医療

最終更新日:2019年5月13日(月曜日) 0時00分 コンテンツID:5-21-14161

印刷ページへ遷移

情報発信元

内浦庁舎 健康福祉課  

住所:〒927-0695 石川県鳳珠郡能登町字松波13字75番地

電話番号:0768-72-2500

FAX番号:0768-72-8002